読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すいすいパスタ

メモ

ガスバーナーを買ったことで登山での食事がコンビニ弁当という出来上がったモノから温かいスープやカップ麺という選択が増えた。

しかしカップ麺も飽きてきて、最近は自分で調理をしてみたいという気持ちが湧いてきた。

カップ麺はゴミも出るので、極力ゴミが出ない、なおかつ簡単で美味い登山飯は無いかと探してみると、「すいすいパスタ」という調理方法で登山でパスタを食べるという記事を見つけた。

麺類である事に変わりはないけど・・・

 

■すいすいパスタによる調理

 

NHK ためしてガッテン” で紹介されていた「すいすいパスタ」なる調理方法が

登山でのパスタ調理に適しているらしいのでやり方をまとめた。

※下記内容はネット情報を集めて自分用にまとめたモノで実践はしていない。

 

1.あらかじめパスタを水に漬けておく。

 

水に漬けておく時間は、

  • 1.4mmの太さなら1時間
  • 1.7mmで1時間30分
  • 1.9mmで2時間

 

 

2.パスタを漬けたらジップロックなどに入れて冷凍させる。

 

冷凍させた方がザックに入れて移動している時に形が崩れにくい。

 

 

3.茹でる

 

・茹で方

パスタ100gに対して水100mlの割合で茹でる。

湯が沸いたらすいすいパスタを投入。

水に漬けただけでは白くて不味そうな状態だが、茹で上がると普段の黄色いパスタ色になる。

お湯が足りない場合は適時追加する。

茹で上がる頃にはクッカー内のお湯は蒸発して無くなり、湯切りの必要がなくなる。

 

以上。