読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島県郡山市の鉱山

旅行

連休を利用してせっかく東北まで足を伸ばしたのだから、一箇所くらい東北の鉱山を見てみたい。

ということで、ポイントを決めて現地へ向かった。

 

周りは田んぼだらけの舗装された道から砂利道に入り、

 

次第に沢沿いの荒れた道となってくる。

しばらく進むと車が停められるくらいの広場があるので、そこに車を停めて

沢沿いの林道へ入っていく。

 

右に見える細い林道を歩いていく。

倒木があったり、崩落していたりと、道が荒れているのはいつものこと。

それよりも注意すべきは熊!!

熊鈴はつけているが、この日は風がとても強く、熊鈴の音は風の轟音で掻き消されているようだった。

手をパンパンと叩いたり、大きな声で咳払いをしたりと、自分の存在をアピールしながら進んだ。

 

小さな滝をいくつか越えていくと

 

広いガレ場に到着。

このあたりが採取ポイントらしい。

 

周りの岩には結晶が見られる。

 

奥は枯れ沢のようなガレ場が続いている。

もっと奥まで探索したかったが、1人での入山なので無茶はやめとく。

なにより風の轟音と熊への恐怖でさっさと退散したかった。

 

それでも小一時間ほどガレ場を探索してから現地を引き上げた。

あとになって思い返すと、道中の木々や岩には熊の爪痕らしきモノは全く見かけなかった。

あの辺りは熊の行動範囲ではなかったのか・・・?

 

しかしイノシシの罠はあったので、イノシシは出るのだろう。

熊もイノシシも遭遇したくない(;゙゚'ω゚')

 

坑道は発見できなかったが、東北の地を探索できて良い思い出になった。

熊への恐怖心で精神的にかなり疲れたけど...(ヽ'ω`)